アルビコッコの休日

愛媛出身ののんびり屋さん。マイペースで遊んでいます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

がんばろう!石巻 支援活動報告 

20110625-26 石巻01

自分に何ができるのだろうか。

いや何かできるはず。

そんな思いが強く、それに、自分の目で見てしっかりと感じたかったんです。

6月24日夜~27日昼。

宮城県石巻市へ支援活動に行ってきました。




白馬堂 浅野さん(以下、あさやん)からのお誘いに、公私共々ぴったりとタイミングが合いそうだったので、まずは参加する方向でとお返事を返し、家族への説得、会社への有給取得と進めていきましたが、特に問題もなく参加することができました。

雑談ですが、サラリーマンは有給を使えば家計に響くことなく休めますが、それは自分の意思に反して、簡単でなかったり、できない場合もある。それも会社や部署、上司によってもまちまちだと思う。また、取得は簡単でも、その回数が多くなると、会社での信頼がなくなったりする場合もあり直接的な影響がでなくても、間接的にボディブローのようにじわじわと効いてくることもあるだろう。我が社は比較的自由度があるので、そこは安心していた。

さて、金曜日の夜に出発して月曜の昼に帰ってくる、1泊4日ボランティア活動。正直、アラフォーの体はどこまで影響が出るのだろうと思ってたけど、帰ってきて5日、すぐに寝入ることが出来る以外は、全くもって体への影響を感じない。その代り、昼休みは飯を食って爆睡だ。それはそれで、以前より睡眠も増え健康的に思えるくらいだ。



6/25(土) 曇り

20110625-26 石巻03

石巻ボランティア支援ベース絆に到着後、最初に向かったところは、尾崎(おのざき)だった。尾崎は、その地域に入るための小さな橋(尾ノ崎橋)が津波に流され、震災当時からあまり手が付けられていない。ここ3か月は手つかずのままである。

そこにたどり着くには、今(2011/06/25)現在、北上川下流の橋(新北上大橋)が崩壊しているため、北側の197号線から入ることが出来なかった。ハンドルを南側の30号線に向け釜谷(大川小学校がある地域)に向かったが、車を進めるにつれ、船が川辺に押し上げられた津波の残痕が目立ち始める。

20110625-26 石巻02

釜谷に入ると一変、寂寞とした土地に、大川小学校がぽつんと残されており、献花台が目に入った。7割もの生徒・職員が犠牲になった小学校である。周辺には建物の基礎が残っているものの、辺り一面、建物が見当たらない。言葉にならなかったし、何を発すればいいのかもわからなかった。涙が出た。

しかし、この時点で、既に自分の中で一つの解が出ていた。来て良かったと。復旧復興の活動に少しでも役に立とうと。役に立たなければいけないと。

さらに進んでいくと、一か所に警察官が大勢集まっていました。行方不明者が見つかったのだろうか?一日でも早く家族のもとに帰れることを祈るばかりである。と、今となっては文章として書くことができるが、その時は、それすらも言葉にできないほどの光景だった。

20110625-26 石巻05

釜谷を過ぎ、長面から尾崎に入る道や橋(8時~16時の間、通行可)が応急処置され、ちょうど到着したその日から、ボランティアが入れるように整っていた。それらの調整も現地のボランティアが行っている。頭が下がる思いだ。

橋の手前で車を止め、歩いて活動拠点に向かった。震災後、自衛隊や住民で少しは片づけられているとはいえ、手つかずのままの光景は、想像をはるかに超えていた。今日の作業は、この瓦礫の撤去。瓦礫と言っても、住民にとっては思い出が詰まったものも多々ある。写真や、まだ使えそうなお茶碗などは、別途丁寧に仕訳されていた。

20110625-26 石巻04

ふるさと村。

この日に活動した場所である。お父さん、お母さんが、あせらずのんびりとした時間をたくさんの人に体験してもらおうと始めた民宿。震災前に神戸からもとまりにきていたとか。まさかこんなことになるとは誰も思わなかっただろう。

休憩中、集められている思い出の写真を、お母さんと一緒に見た。「この写真のお父さん、若いね~」と、泥水で汚れている写真を見ながら、少しの時間、思い出話に花が咲く。こんな会話をすると、この写真をキレイに洗浄したくなる。そんな活動も日々ボランティアの手で行われている。その頃お父さんは、移動可能なガス式のお風呂の洗浄中。その後、お風呂入れたんかな~。

お昼ご飯は、ボランティアが作ってくれた豚汁を食べた。あったかくて美味しかった~。休憩スペースにはあの時に止まった時計が掛かっていた。その横に新たな時計が掛けられ、これからますます上向いていく新たな時間を刻んでいた。

支援活動ってホント素晴らしい。支援が支援で支えられている。またその支援が支援で支えられている。義援も必要だと思うが、まだまだ現地で活動しているボランティアへの支援は必須だ。

20110625-26 石巻07

作業を終え、あさやんに石巻市街地を見せてもらうことに。

石ノ森漫画館がある中須を渡り、まずは炊き出し活動をしている湊中学校へ。この周辺もかなりの被害だ。この辺と言うよりも海から数キロは。ただ、尾崎と違うのは、通行の妨げになる瓦礫や車はほぼ撤去され、空き地に集積されていた。でも、幹線道路から一歩中に入ると、まだまだ崩れかけの建物など残っている状態である。

20110625-26 石巻09

学校内に入ると、ハエが異常に目立つ。一週間ほど前から増えてきたらしく、暑くなるこれから感染症等が心配だ。

20110625-26 石巻11

がんばろう!石巻

中学校を後にし、雲雀野町~門脇町に向かった。この辺一帯の瓦礫は撤去されており、ほぼ更地になっている。門脇小学校の火災跡が痛々しい。そんな中、力強く「がんばろう!石巻」と大きく掲げられていた。

帰宅後、被害状況を調べてみたが、googlemapで見ると比較的わかりやすい。石巻を表示し、写真に切り替え、海沿い・川沿いの白くなっている部分が津波の被害にあったところである。甚大な被害である。また、昭文社「東日本大震災 復興支援地図」等を見ると地図上で被害が確認できる。

20110625-26 石巻12

門脇町から、石巻を一望できる日和山へ。

瓦礫・車が数カ所に集積されており「きれい」に更地になっている。今回初めて見た僕からすると「きれい」という表現は出てこないが、4月に石巻で活動したあさやんにとっては、それは「きれい」という表現になり、震災直後の惨状が伺える。今日見た尾崎のような状態だったようだ。いや、モノの多い市街地なので瓦礫はそれ以上だったと思う。

それからも、車を走らせては「あの当時は、ここに船があったんですよ」とか「ここに車が立ってたんですよ」とか、あの当時の光景を話してくれると同時に、以前、ブログや報告会で見た写真が思い浮かんできました。

あ~っ、あの写真はココね!と。

伝えるって大事だ。

この夜、地元のハシモトさんとお会いした。あさやんの親友だ。震災直後から湊中学校でリーダとして活動されていた人だ。被災状況や、仮設住宅の現状について話を聞いた。「自分は生かされているんだ!」と熱くパワフルに語るハシモトさんに、逆にすごくパワーをもらった!町にこういう人がいると、きっと良い町ができる。

20110625-26 石巻13

6/26(日) 雨

この日は雨の中、炊き出し活動をしている湊中学校へ。

20110625-26 石巻16

校長先生が「大事な書類があるから」とそのままになってる校長室の泥出し作業をした。大丈夫ですよ校長先生。大事な書類は棚の上に、そっと移動しましたから。大きな瓦礫は無いものの、ガラスなども混じっていて危険だ。スコップで泥を救い上げ、土嚢袋に詰めていく、何杯詰めたかは定かではないが、ここまで数は人生最多である。

作業途中、40センチ級の魚を発見。3か月前のものなので臭いも強烈だった。でも、こいつらも津波の被害魚なのだ。

20110625-26 石巻17

みんな懸命に作業した結果、みるみると「きれい」になっていった。見違えるほどである。規模は違えど、あさやんが、昨日、日和山から見て「きれい」と言った気持ちが少しだけわかったような気がした。この時は、ほんと「きれい」思えた。でも、校長先生の評価はまだまだなようだ。もうすこしがんばりましょう。

あまりの達成感で、みんな仕上げの写真を取り忘れている。伝えるためには写真も大事である。これ、今回の反省点。でも、なかなか思った時に写真が撮れないのも事実である。

お昼休憩に、仮面ライダーとの握手・撮影会があった。

1号、電王、オーズに加え、石巻のヒーロー!!シージェッタ―海斗が湊中学校に集結。小さいお友達も、大きなお友達も笑顔が絶えない楽しいひと時でした。撮影会では、写真家の有人さんがシャッターを。有人さんは、石巻で自らボランティア活動をされつつ、その合間に見た光景、出会った人々を自分の目線で撮られている。彼の写真は、人の表情が自然で、そのままな感じが好きだ。





こんな感じで、あっという間に活動が終わった。

たくさんのことが心に残った。中でも、尾崎地域の現状、大川小学校の光景、門脇町から日和山に向かう津波被害の見えない境界線。あと一段高台に家があれば、ほとんど被害を受けていない。その差10メート程だと思う。1日目にお会いしたハシモトさんは、道路の左側を歩いていて助かった。右側を歩いている人は津波にのまれたんだ。だからオレは生かされているんだ。と、何度も語っていた。すごく印象深かった。

行ってほんと良かった。片道900キロで12時間。もっと遠く感じるのかと思ったが、気分的に意外と近かった。ずっと寝れる環境であれば、体力と気力で月曜の早朝に帰り、そのまま会社に行けそうな感じさえする。月曜は仕事にならないと思うが…。

帰宅後、一通り片づけを済ませ家族と夕食。この当たり前の生活がほんと幸せに感じた。「当たり前は当たり前じゃない」と阪神大震災で姉を亡くした作人くんも歌ってた。夕食後、写真と地図を見ながら家族へ報告した。これから近所の人、友人知人、支援活動に行きたいと思っているサラリーマンに伝えていこうと思う。そしてまた、その人たちと一緒に石巻に行きたい。

僕はまた行くだろう。

あさやんを始め今回お世話になった仲間、快く送り出してくれた家族に多謝!

ありがとう。



がんばろう!日本







※後日、写真と地図をアップする予定です。



■関連情報・リンク

あさやんのholoholo日記

手仕事屋「ばんまい・やさいの広場」

Organic Crossing オーガニック クロッシング

青空カフェ

chaco日記

高知四万十塾

arito photography ‐ 写真家・有人
※神戸、大阪で石巻支援活動の写真展をさせて頂けるギャラリーを探しております。ご協力お願い致します。

石巻ボランティア支援ベース絆(石巻市総合運動公園近くの南境生活センター)
  続・雨ニモマケズ風ニモマケズ
  ヒューマンシールド神戸
  高知リスポンス協会
  はからめ
  屈斜路ガイドステーションわっか
  八ヶ岳ピースワーカーズ
  アースデイ東京タワー・ボランティアセンター
  ひぐちりんのブログ
  DRAGONPRESS2
  今夜もeat it

石巻災害復興支援協議会

googlemap 石巻市

昭文社「東日本大震災 復興支援地図」




この記事に対するコメント

素晴しい活動をされて来られましたね
ご苦労さまです
私の知り合いも初期の頃瓦礫撤去にでかけて
靴を持ち上げたら足がついてたり
人形さんやと思ったら子供の遺体だったりで
かなりショックを受けたそうです
復興にはとても長い年月がかかりますが
熱し易く冷め易い日本人の気質、嫌になります
ちょっとづつ無理なく貢献できる術を模索し
一歩づつ歩んでいかなければなりませんね

アルティマ #- | URL | 2011/07/03 00:44 * edit *

アルビコッコさんの行動力に
敬服します。

支援活動本当にお疲れ様でした。

うどんかふぇ #- | URL | 2011/07/03 01:08 * edit *

お疲れ様でした

凄い行動力に意外な一面を発見しました。

私もなにかできないかと考えてはいるのですが・・・・
 

うっし~ #HHofMmg. | URL | 2011/07/03 05:18 * edit *

人として大切なことを、
社会や家族に理解をしてもらい、
行動されたことを、心から尊敬します。

日本の行政も、社会も人も、
もっともっと協力し、支援ができる環境にならないと
いけないと思います。

お疲れ様でした。

k #Kl6rfU7I | URL | 2011/07/03 19:51 * edit *

支援活動、そしてその記録、ほんとにお疲れ様でした。
こうして現実を伝えてくださることに感謝いたします。
現地に行くことはなかなかいろんな壁があって難しいですが、
僕もできるだけ現地で支援されている方への支援を続けていきたいと思います。

Fukuzo #62/4nzbo | URL | 2011/07/04 18:37 * edit *

アルティマさん、こんばんは!

災害当時に行かれた方は、ほんと大変だったでしょうね。

現地のボランティアのお陰で、日々、復旧復興に向かっています。
ほんとありがたいです。

関西からも支援していきたいと思っています!

アルビコッコ #n08XGfOg | URL | 2011/07/06 20:10 * edit *

うどんかふぇさん、こんばんは!

関西からも支援活動をしていきたいと思っています。

アルビコッコ #n08XGfOg | URL | 2011/07/06 20:13 * edit *

うっし~さん、こんばんは!

僕も、うどん食べて募金していきたいと思います!

アルビコッコ #- | URL | 2011/07/06 20:15 * edit *

kさん、こんばんは!

起こってしまったことを議論するのも大切ですが
これからのこと、もっと議論して、動いてもらいたいです!

がんばれ!日本政府

アルビコッコ #n08XGfOg | URL | 2011/07/06 20:18 * edit *

Fukuzoさん、こんばんは!

僕も関西からの支援がんばります(^^)

MROS3.5、いよいよ今週末ですね!
楽しみにしています!

アルビコッコ #n08XGfOg | URL | 2011/07/06 20:21 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://albicoccofesta.blog44.fc2.com/tb.php/594-200f8b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。