アルビコッコの休日

愛媛出身ののんびり屋さん。マイペースで遊んでいます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

峠うどん 

20111019 峠うどん1

とりあえず かけうどん一杯お願いします


20111019 峠うどん2

頑固で寡黙でぶっきらぼうなおじいちゃんと、聞き上手で話し上手なおばあちゃんとで営んでいる手打うどん屋さん。

突然向かいに斎場が現れ、家族連れの楽しげな光景はなくなった。屋号を「長寿庵」から「峠うどん」に変え、お客はお通やや告別式の参列者へと一変した。その中でもお浄めの席に顔を出すほどの仲ではないけど、すぐにいつもの生活には戻れないような人が、峠うどんで食べて、一杯飲んで、現実へと戻っていくために立ち寄る、そんなうどん屋さんとなった。

そこでお手伝いをしている孫娘の視点で、死に対する思いや、生きているということを、難しい言い回しを使わず、ごく自然に表現されている一冊。うどんが生活に溶け込んでいることを再認識できる一冊。読み出したら止まらない一冊でした。

グルメ本じゃないです。

不味くても美味しいうどんてあるんです。

柿の葉うどん食べたいなぁ




この記事に対するコメント

アルビコッコさんのコメントだけで
重松さんらしさが伝わってきて、久々に読みたくなりました。

timo #- | URL | 2011/10/22 14:23 * edit *

timoさん、こんばんは!

重松さんの本、はじめて読みましたがめちゃ良かったです(^^)

是非読んで、うどん食べに行ってください(笑)

アルビコッコ #- | URL | 2011/10/23 22:27 * edit *

ジャマものがいない、すっぱだかな「かけうどん」
かけから注文するとは・・ さす・・?

ええ?本のお話?
ひぇー

Ggreen #z9jllgzo | URL | 2011/10/23 22:32 * edit *

Ggreenさん

あはは~ 本ですよ~(笑)

良い本なので、是非読んでください!!!

かけ食べたくなります(^^)

アルビコッコ #n08XGfOg | URL | 2011/10/23 22:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://albicoccofesta.blog44.fc2.com/tb.php/638-67b7ff43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。